3DS 3D Solution Provider 創造力を加速させる、
これからの3Dデジタルツール

Company会社案内

About Us会社案内

3Dを活用したデジタル・プロセスフロー

私たちスリー ・ ディー ・ エスが提供する用途 / 目的別の3Dデジタルツールは、
ものづくりプロセスに「3Dテクノロジー」を適用させることで、創造力を加速させ、
新しいビジネスモデルの構築を支援します。
操作性に優れユニークかつコストパフォーマンスの高い3Dデジタルツールを有効活用し、
これからの三次元インフラ環境づくりを強力に推進します。

Overview会社概要

会社名 株式会社スリー・ディー・エス
設立 平成15年7月17日
資本金 1,000万円
代表取締役 岡村 隆德
所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-5
住友不動産新横浜ビル8F
事業内容 CAD/CAM関連のソフトウェア販売とサポート
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 新宿新都心支店
関連会社 株式会社データ・デザイン (所在地:名古屋)

History沿革

  • 株式会社データ・デザインの100%子会社として東京都新宿に設立。
  • 米)MecSoft社と技術提携、カジュアル3D-CAMソフトウェア「VisualMill」 の販売を開始。
  • 仏)DATAKIT社と技術提携、CATIA Direct(後のCrossManager) の販売を開始。
  • 米)ALIBRE社と技術提携、パーソナル3D-CADソフトウェア「Alibre Design(後のGeomagic Design)」 の販売を開始。
  • 「VisualMill」のRhinocerosプラグインモジュール「RhinoCAM」の販売を開始。
  • 製造業向けソリューションの業務拡大により本社を京浜工業地帯に近い川崎市へ移転。
  • 米)Bunkspeed社と技術提携、リアルタイムレンダラー「HyperShot(後のShot)」の販売を開始。
  • 米)Luxion社と技術提携、CPUベースリアルタイムレンダラー「KeyShot」の販売を開始。
  • さらなる業務拡大のため、本社を川崎市から横浜市へ移転。
  • 独)Netfabb社と技術提携、ポリゴンメッシュ最適化ツール「Netfabb」の販売を開始。
  • 西)TDMSolutionsと技術提携、簡易メッシュ編集ツール「Skinny3D」の販売を開始。
  • 米)MecSoft社が3Dプリンタ向けに「Visual3DPRINT/Rhino3DPRINT」をリリース、国内販売を開始。